読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOTA@B log

ダイアリーで書かないような裏話・愚痴の掃き溜め多しなブログです

三か月も書いてなかったとかうせやろ

ゲーム制作の愚痴 動画製作の愚痴

えーとなんだか書こう書こうとしておきながら
書くネタが来たぞーとか思いつつ
結局書かずじまいで3か月も経ってしまいました
というか最近は動画製作に必死+睡魔のせいであまりにも他の事が出来てなかったんですけどね

では今回の記事ですが
今回はゲーム制作のこれからについて書いていきたいと思います

続きを読む

今年は

普通 普通の愚痴

なんだかんだいろいろと変わらなかった
まぁ何とは言わんが変わったところもあるが

去年がいろいろあっただけかもしれんが
やってることも去年と変わってないし
今年は過ぎていくのが去年より速かった気がする
歳をとったせいかな

やりそびれたことだらけ
去年から引き摺ったやりそびれたことだらけで明日からの借金が多すぎる

やりそびれたこと
ゲーム作れなかった
Kのサイトの再編できなかった
サイトの大幅デザイン変更に手を出せなかった
イラストが描けなくなってしまった
などなど

リアル方面でもあったにはあったけど伏せといた方がいいかな
思い返して鬱になるのはよくないと思うしHAHAHA

来年はそうだなー
以前こっそり考えた別名義の活動ができたらいいかもしれないが
まぁ無理だろうな

CSSHTML5は出来たらいいなと思ってるしそろそろUnityやらblender使えたらいいなと思ってる
がスペックが足りねえ!

blenderは今後の動画でもモデル作って使いそう(PV系で)なのと普通に覚えといたほうが良いかなとか
音感欲しいなとか
いろいろあります

こっちも今年最後になります
ではでは

今回の件

普通の愚痴

Kの件です

いやー1年近く振りに書くのかな?Kについての話は
何を話すかというとA氏がツイートにてつらつらと書き綴った事実についてですかね

(例のツイートを再確認するためにいいねするのすっかり忘れてた)

なんだこれは…たまげたなあ。
とにかくびっくりですね
初耳なことが多すぎて混乱していたりもする

なんすかこれ
というか特定、詮索するなと言われたじゃないかと言ってみる。

まぁもう後の祭り?
しょうがない??

どうしようか
一つずつ解説できるものはしてみる?
(一応Kの中身はライブで覗いてるのでそれ前提です)

 

(名前出しちゃってるけどいいか)
ここで言いたいことはウディタ使ってる人には伝わりやすいと思うけどイベントのページ移動のやり方が両者で似通っているってところですね(あとはがめおべらまでのルートとか?)
ただちょっと証拠としては弱いんじゃないかなーと思います
個人的にはもうちょっと変数の書き方に個人差がある部分を指摘したほうが…
なんつって


ちなみにこのサイトのリンクは(今はないかもしれないけど)kanogutiさんのサイトにありました。
いつの間にか消えてたみたいです。なのでアーカイブなんでしょうね


アーカイブからyoutubeリンクを辿るとGya teiが出てきますがこのリンクのアーカイブ部分を消すとCreepy Japanになってるんですね
なのでB氏=Creepy Japanになるっぽいです

でGame666は説明文にCJのリンクが貼られているので
B氏はGame666を作った人の可能性が非常に高くなっているという事を言いたい
でいいのかな?


ここ正しくは使われているというよりかはゲームのフォルダの中にノイズミュージックが入ってるんですよ
なので多分うっかり誤表記だと思います
あとは「作るのが得意な」の方が正しいと思います


ここもゲームを作るうえで個人差が大きいです
私普段、わざわざ01とつけることは(いちいち面倒くさいので)しません。


動画再生という名のパラパラ漫画にした動画を連番で流していくコモンイベントがあるんですがKや他二つでそれが使われていたみたいです。
それがただの1枚絵にも使われていたっぽいですね、私は裏でBGM流してピクチャ出してウェイトXフレーム入れて次に切り替えるみたいなのをやってます
この方が軽いし、ファイルサイズも節約できるのでむやみに使うべきじゃないと思ってます
あと動画を入れるなら4:3じゃないと崩れます気を付けましょう(実体験


happy birthday(B氏制作)のエンドとKのエンドがフォントは違えど配置が似通ってるので指摘しているんでしょう。

これにて終わり!!
多分

ーーーー

これが本当でB氏(疑惑人)が作っていたのなら私は騙されていたまま当時の皆に違うぞ違うぞと言ってしまっていて
C氏にありもしなかった疑惑をぶつけて怒らせてしまって
いたという事になります
とてつもない罪悪感です

C氏には本当に申し訳ないことをしてしまったと
どこにも書いてはいないけれど自責の念が結構あるんです

許してくれないですよねー
どうせHAHAHA

はぁ…

救いはなさそうね。

記事消せと言われたら消します 

ではでは