読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOTA@B log

ダイアリーで書かないような裏話・愚痴の掃き溜め多しなブログです

ATOLS

最近めっきりボカロ曲を聞かなくなった

先日言ってたPINAさんも新作がいつ出るか分からないので聞いてない状態です

昨日ふとyoutubeで流れでATOLSさんのユーザーページを開いたら見慣れない曲があったのでニコニコで見てみました

 

 

何だこのドラムンベース!!

聞いたのはミラージュドラグーン

先月の24日に投稿されたばかりの新曲でした

というかサイト作るとかなんだこの本気度

スタッフ多すぎィ

 

まぁボカロ曲を聞かなくなった理由がありきたりな感じの曲ばっかり、調教も固定化されてほとんど同じ曲伸びる曲も同じような曲ばっかりになってしまって

全く聞かなくなったのが理由です

 

有名なボカロPの曲をあまり好まなくなってしまった一番の訳は

 再生数が伸びた曲調・曲の流れに固定してしまうこと

が一番です

ちなみにトーマさんが一番こうなってると思います

再生数を多くしたい欲が出た作者はもう駄目だと思ってます

ほら信者が湧く

 

 しかしATOLSは違った

元からの自分の曲作りを大切にしているどころか

アワオドリとかいうアホみたい(褒め言葉)な曲を作ったり

壮大な曲を作ったり

8bitな曲を作ったり

愛してやまない菓子に本気で作曲したり

dubdubしたり

ロックな感じにしてみたりと

多彩な曲を作る

それなのに全部自分にドストライク

何ですかこの感性の一致は

あとATOLSさんは私にダブステップの扉のカギを開けてくれた人だったりもします

 

 

 

先日EZFGさんのCDを買おうか迷ってましたが

 

ATOLS/MIKU 0

ATOLS/MIKU 0

 

 買ってもいい気がする

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でミラージュドラグーンのMVの意味に関しては公式サイトやらブログにあるあらすじと動画を一緒に見たほうが分かると思います

 

おそらく復活させて一回戦ったものの敗れたっぽいね

目に色が入ったということは記憶が戻ったということ

 もっかい戦って本来の姿を取り戻すという目的を果たして

最後のシーン?(竜っぽい影が出るところ)って感じ?

 

そして

 「バベル」や「エデン」など神話的モチーフのボカロ楽曲を手掛けるATOLSの次なるテーマは、「ゼロからの—神話創造—」。

(ミラージュ公式より)

 守護龍神話でも始めるのかな?(適当

今まではバベルとかそんな感じで既存の神話から作ってきたATOLS

だ が し か し

自分の発想とイメージだけで0からの自分なりの神話を創るアホみたい(褒め言葉)なことをするようである

ミラージュの主コメのマイリス部分が「旧作品」になってたのはテーマを切り替えるからなのかその辺はよくわからないが

 

というかミラージュのサイトの本気度がこれからまた別の何かがあるようにも

イグジスマにでも次は目を向けるのかな?(適当)

やっぱり守護竜神話かな?(適当

どうせ普通にやるんですよ普通に(期待

 

 

 

 

 

 

 

 

何が始まるんです?

 (私の)第三次ボカロ大戦d(ry