SHOTA@B log

ダイアリーで書かないような裏話・愚痴の掃き溜め多しなブログです

ウルファールの大冒険について

一回書いてたけど寝てしまったのでまた書きます

昨日はメインブログの更新をせずにこっちを書こうと思ってたんですけどね

 

ウルファールの大冒険は散々言ってるとおり

もともとテストで作った作品にいろいろ設定とか付け足しちゃったので

半分くらいが後付となっています

これはひどい

でも無印はテストながらあのテーマ(後付)のような考えで作ってたので

まあいいか

 

ということで後付ながらも各ゲームの要点だけが分かるテーマについて

今回は書いていこうかなと思います

ゆっくりしていってね!!!

 

 第一部 「せかいの真実」

まぁまんまなんですけどね

ゲーム作ってたりなんかマクシームとか見てたりしてたら

こんなに敵とかフルボッコしてていいんだろうか

ゲームを楽しむことを忘れているんじゃないのだろうか

なんつって

そういう考えが脳裏に浮かびだんだんと作っていきました

 

第一章「せかいのおもいで」

無印のテーマは後付です

まぁ作っている時にドラクエ浮かんで

「あーやったことないけどDQ3でおきのどくですがそれでも何回でもやった人いるんだよなー」みたいな感じなことを思って最後作ってました

実はあれただのきれぼしホイホイだったりするんですよね

 

第二章「せかいの在り方」

作られた世界ならどうなったっていいのか?

ぶっ壊れたっていいのか?

なんて思いながら

意外とplicyで遊んでいただいたので調子に乗って作った続編です

いやー素材集め疲れたなーとゲームの話ではなくテーマだったな

 

せかいなら何でもしていいのかという問いからいろいろ私の考えを入れていきます

ちなみに歴史館は天空伝で似た建物を作ってたので流れも同じ感じだったので建てました

 

第三章「せかいの繋がり」

安易に世界同士をつなげていろいろぐちゃぐちゃにするのはどうなのか

そういう考えを抱きつつ早く終わらせたかった自分がちゃちゃっと作った第三章です

FCはそこまで深くは考えてなかったんですがこっちはもっとです

 

まぁ「実はこれとこれ同じ世界です^^」とかあとから言っちゃうとか別ゲーのキャラ入れるとかそういうのにどうなのって思ったって感じです

 

第四章「せかいを知る」

主人公としてせかいに生まれた命だって

物語が終わればごみとなる

何時かは風化するものとなる

それならいらないのでは?

いや、違う。主人公は、存在はまた巡っていく

・・・また誰かが遊んでくれるようだ

 

って感じですよ

終わりがないのが終わりそれがGER

って感じなんですよ

これだけテーマがせかいの~じゃないのはノベル形式だからっていうのもあるんだと思っておいてます

 

 

第二部「せかいの追究」

「真実を知ったならせかいを追究しようじゃないか」

せかいを作るんだったらせかいを知り尽くすべきなんですよ多分

さあこの物語を終わらせよう

せかいを知って、突き詰めるんだ。

と思っているもののなんか5作品位RPG作りそうなんですけど・・・

 

第一章「せかいの不具合」

いやー多分だけどウルファールの大冒険 Rはバグが完全に直ってないと思うよ

そりゃ作られた世界には不具合ってあるものだしね

・・・この世界はどうなんだろうか?

 

第二章「せかいの重なり」

せかいを重ねて他者の視点から突き詰めよう

第一章の謎を解き明かしさらに追究する

 

同じ世界を使って作るのは初めてなのでちょっと不安です

まぁまだ制作中なのでもうちょい待ってね!!

 

 

 

なんだかんだホラーゲームの方も制作中です

とりあえずSE以外はすべて制作する予定なのですが

BGMが一番の弊害になりそうです

マップチップは一回作って投げ出したけど

 

それでは