読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOTA@B log

ダイアリーで書かないような裏話・愚痴の掃き溜め多しなブログです

自分が本当にやりたかったものはなんなのか

あんな事やこんな事や
すっきりした事、どろどろした事。
まだまだ消化しきれてないし。
これからもどんどん増えていく。

とかそんなのはさておき。

ブログを放置して、ウルファールシリーズの続きを作ってて
第二部が完成したので、この際三章四章ともにいろいろ語っていきたいなって思います。

第三部のことはもうサイトとか見てください。

 さて、3章N ever endはFCの時よろしくアプデでまた新しいルートを追加するというものでしたが、実際やりたかったのはそのルートに行くところだけという。

ウルファールの幻想は前回と同じでまたノベル編
しかも今回の方がもっとおまけ寄り

三章は「せかいの終わり」

せかいにいる万物、すべては、その上から見ている人がぜーんぶ操ってます。

そして四章「せかいを見せる」

そんなせかいをせかいの住人に見せたら(教えたら)?

何か変わるのかな?的な

 

せかいの追究
結局このテーマは回収できたのか

そもそも回収できるレベルじゃなかったんじゃないか

ある種の哲学だなって思ってしまったよwww
本当に。

とどのつまりだからねゲームの世界を創る僕らだからね

キリスト世界創世バンザーイって感じだよバーロー

ーーーー

って感じで解説しましたが

実はもうすでにウルファールの大冒険 を作ろうとしたときの感情を忘れちまっています

いったいなんで私は作ろうとしたのか

なんでまだ続けてるのか、

これ以上テーマとして照らすことはあるのか。

プリシー版でそう問いかけました。

ウルファールシリーズを出すきっかけになった場所で、
私が初めてオープンに作品を投稿した場所で、

誰も聞かないかもしれないけど、ひとつみんなに問いをかけてみました

ーーーー

第三部は

一部で積み上げた構成、キャラクター、物語

二部で積み上げた私のウディタの技術力

全てを混ぜたいと思います。

多分ですけど。

どうせラストなんだから

ホラゲの息抜きにでも頑張って作るんだ。

 

テーマだけ 

部全体「せかいを壊す」
1(Third)「せかいの始まり」

2(departure)「せかいを見た人」

3(Close story)「せかいの行く末」

4(僕らが見た世界)「せかいをつくる」

 

こんな感じです

ネタバレというかこれからのために自分で書き留めておくと

3-1(Third)は本当に原点回帰です。多分サンプルデータから始めると思います。

3-2(Departure)「背反」「絶対に会えない人たち」がメインです。とどのつまり二部ですね。

3-3(Close story)「終末」 Neverendとか幻想で話したことですね。中身は。

3-4(僕らが見た世界) おしまい。中身は多分作っときゃできる。覚えてる。

 

こんな感じです。

ではまたしばらくはホラゲで

一章辺りができたらまた作ると思います。